忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年になってはや2か月あまり。
台湾に旅行に行ったり、研修で東京に行ったりでなかなかいそがしくしておりました。

台湾は友人といったのだけれど、
行きかえりの飛行機が友人とまったく別便、現地でね!という大人な待ち合わせ方法で。
私は結構ひとりで行動できるタイプで、友人もまたしかり。
足を切ってからは本当にひとりで海外!っていうのは始めてだった。
でも台湾の気候のあたたかさ、人のあたたかさは本当に良かった。
治安もいいし、また行きたい。

その後2週間あけて東京へ。
東京は仕事の研修なんだけど、気づいたのは
出来る人はなんでもすることが早いんだなーと。
いつのまにかレポートを書いていたり、いつのまにか課題仕上げてたり。
懇意にしていた先輩の言葉で
「俺はねーやる時は集中してやるの。そしてやったらすべてを忘れるの」
「私はね、妥協したくないタイプなの。」
改めて、うーんすごいなと。
私はやっとかなきゃーという意識はあっても、実際にやるのはかなりの土壇場派。
そして妥協っていう言葉も私、最近は気づかずに仕事も生き方もそういうふうになってた。
結構何でも悩むタイプだから、吟味に吟味を重ねて。そして重ねるのはいいんだけど、タイミングを逃したことも数々。
だから、即断即決集中型!も大事だなーと思って。
そんなこんなで、すごく良い経験になった。

でも、研修で「足悪いの?」と何人にもいわれた。
私的には普通に歩いているみたいなんだけど、やっぱりびっこひいてるみたいで。
それはショックだった。
今年はその歩き方をきちんと歩けるようにしたいなー。
UCのほうは今はもう半年くらい薬を飲んでいない。ペンタサもロイケリンも。
とりあえず、ビタミン剤と鉄の薬だけは飲んでいるけど。
何も飲んでいなくて良い状態を保てるようになれればいいのに、って思う。

帰ってきてからは2週間たって、仕事も家のこともようやく落ち着きを取り戻した。
でも何かすごく疲れていて、土日は寝てばっかり。
春から何をしようかな。
PR
 最後に海外ひとり旅をしたのは5年前の今ごろ、ドイツ一周でした。それからIONがあってなかなかいけなくなりました。でもIONで手術してから2年半たって、イタリア(ツアー)、3年たってマレーシア(個人旅行)にいくことができましたー。本当これは感謝。

 
 
 
 でもどちらも友人と…。

 友人といく旅もいいけれど、やはり一人旅してなんぼという気がするのだ。

 
 
 現在次々と結婚していく友人。私にはその予定はもっぱらないので、海外にいくくらいしか自己を保つことができない感じになっている。

 
 いって何かが変わるというわけでもないけどさっ。
 安倍さん、自民党総裁に返り咲いたわけですが、やはりUCとのことで心配です。彼が言うのは「新薬のおかげで完治に近い状態になった」とのこと。この新薬はアサコールという薬らしいのですが、私はまだ未体験。どれくらい効くのかわからないけれど、薬を飲んでいる=緩解という時点では、完治に近いとはいえないと思うのだけれど…。でもカツ丼食べれるくらいには回復してるってある意味すごいな。
 しかし先日の毎日新聞で某医者が説明していたように、「UCに完治はありえない。今は自民党総裁であるが、また総理大臣になるようなことがあったら、ストレスがかかることは必須。ストレスなどで激化しやすい病気なので心配だ。」のようなこと、まったく私もそう思います。今は良い状態、明日も良い状態、だけれど1か月後よい状態かどうかはわからないというのがUCの悩みどころ。
 まあそうやって総裁として頑張っている姿を見せることは、難病でもやれるんだと世間の人に思わせ、まわりまわって難病患者を勇気づけるということになればいいのですが…。結局また病気が悪化して、総裁をやめるみたいなことになって、やっぱり難病なんだから出てくるなみたいな、難病患者はなにもできん、そういう風潮に世間がならないかも心配です。


 かくいう私、夏は何かとUCは再発しやすいのですが、今年はなんとか緩解を保てています。しかも薬を飲まず…!!今もうペンタサ、ラックビー、プレドニン等何も飲んでおらず、普通の食事をしています。好んで食べるわけじゃないですが、たまに天ぷらやからあげなんかも食べます。それでも大丈夫。このまま薬を飲まずに、良い状態が保てたらいいなあと思っているのだけれど…仕事などでそれなりにストレスもあるし明日のことはわからないな。
風邪をひきまして。
水曜日、朝は元気だったのに午後からしんどくて、めったに早退しないのだけれど午後3じ30分に早退。あと2時間が耐えられず。その夜、熱は37度くらいだった。その後木曜は休むべきだったと思うのだけれど、相方が休みだったので行かねば…と思い、行く。昼からもさらにしんどくなってきたけれども、とりあえず最後までいた。そして夜に熱が38度くらいになってきてパブロンではどうしようもない状態になった。そういうわけで金曜日は休んで朝から病院へ。気管支炎の初期みたいな感じになっており、薬をもらってとりあえず寝る…。現在もうすぐなおりそうな状態。

んー、体調を崩さないように日頃気を付けているつもりだけれど、5月に続き、またしても風邪に。弱っているのかもしれない。いろいろ。でも、UCは全然大丈夫なのがただ救い。

本当は今日はもともと夏休みで、一日休んでどこか行くはずだった。でもどこかというのは決めてなくて、近くのどこか。結局風邪でいけずじまい。こんなんだからダメなんだろうな。やっぱり○○行くぞーってチケットとって、手配して、そういうのがあれば風邪もひかずそれも楽しんで一石二鳥。でも今回みたいに、行くとこきめてなくて、結局体調をくずのが一番だめだと思う。

そういうわけで、加ト吉のうどんを2夜続けて食べているわけで…。

優柔不断だなーと思うことが最近よくある。それは自分のこと。
何かを買ったりすることに対しても、ほんと優柔不断でその場で決められない…。
そんなことしている間に売り切れることしばしば。

日記の左←にツイッターを設置してみました。
会社の業務の一環で、毎日ツイッターをしているのだけれど、ブラウザによってバグが発生したりするのでその使い勝手の悪さで好きではなかったんだけど。
こうしてブログを書くよりかは一行とかいわゆるつぶやきなので、楽といったら楽です。

足は絶好調くらいに痛くない。
でも来週痛くなるかもしれない。この辺の境目が微妙。

昨日は9月1日で、NHKの防災特集を見ました。
釜石の子供たちが日ごろの訓練により、大きな地震のあとは津波がくるという知識があって
避難することができたという話。
そこで出たのは地震のときは、家族のことよりまず自分が逃げよという話。
私みたいに一人暮ししていたら当たり前だけれど、とりあえず自分の身の安全を確保せねばならない。
というわけで今まで作ろうー作ろうーと思いきや、全然はかどってなかったら「防災グッズ」づくりに昨日の夜中から着手しました。
私は車で移動することが多いので、家と車にそれぞれ防災グッズをおいておこうと思うのだけれど
よく考えてみると、家に懐中電灯さえないわが家。
地震、火事というものがなくても停電くらいはまあまあ起きることなので、懐中電灯って普通に必要だな。
それに、車用の携帯充電器など、そして杖とUCの薬と…など考えたら
病気をかかえるものって、避難生活になったときにストレスを抱えないように
余計ちゃんと用意しておかなきゃと思う。
そのほかに保存用食材などいろいろ買わなきゃと思うんだけれど、今月中には揃えたいな。





日々のひとこと

CALENDER

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
| HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]