忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/10

入院1日目
外来→採血、胸部X線
 正直この日非常に風邪をひいていたのである。土日に妹の某応募用紙を一緒になって書いていたので…。電話をするととにかく来てみてほしい、とのことで、酷いようなら手術は延期するが、すぐに来週というのは無理で4月以上になるとのこと。それも困る!
とにかく行って採血、胸部レントゲンをする。肺炎にかかっていたら当然のことながら手術が出来ないからだ。CRPは2.2、しかし胸部レントゲンに異常なし。ということで出来るやろとのことだった。ははは。まあやってしまいたいというのは患者側にも先生側にもある。ということでそのまま入院。しかし自己血は手術後の弱っているときにそういう細菌の入った血を輸血するわけにはいかんつうことでもう400mlで決行することになった。大丈夫か貧血。
 先日こっそりB病棟の整形に見学にいったので、病棟がどんなもんかはわかっている。ついてからいろいろな質問や使い方の説明があり、先生が外来だったので、終わり次第説明にくるとのこと。風邪ひいてるというと、気合いれすぎたんちゃう?とのこと。確かに。
 説明は16:30ごろだった。先生はセメントで私の大腿骨の模型を作っており、すでにカッターか何かで切られた後になっており、こういう風に回転させるとモデルを教えてくれた。その横にこれが前切った男の人で、と男の人のモデルがあったのだが、私のに比べてかなり丸い部分が大きい。それだけ骨太ということだ。私のなんか親指くらいの太さしか骨がない。骨がもろいのだ。そして骨の首が長いということが前からいわれていたが、確かにと思った。普通は1.5センチくらいだと思うのだが、私は3センチは確実にある。私のふつうの首も人に比べてとても長く、かげぼうしなどをすると首の部分がかなり出ててキリンみたいになるのだが、実は大腿骨の首まで長いのだ…。それで回転が難しいから、足が2センチ前後短くなる可能性がありますとのことだった。まあ前から聞いていたことで、人工関節にするか否かもはっきりいってとても迷っていた項目のひとつである。びっこを引くということが実際にどうなるかということだ。背は高いので2センチ短くなったところで別によいのだが、左右違うとなると。まあいずれ右もせなあかんので、その時に合わせたらいいといえばいいのだが。それでも1年くらいブランクはあるだろう。まあとにかくそういうことを書いた同意書にサインする。
 そんな感じでテレビカードを買ってもらい、初ごはんは夜ごはん。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]