忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/19

入院10日目 術後6日目
朝から先生が来たので、昨日座らせてもらったーやったー!と話していると、車椅子座ってみる?とのことだった、ので座ってみる。とはいってもまだおしっこの管がついているので、管を車椅子にくくりつけるのは自分でできず、かといって車椅子にもすぐに座れない。手術した足は鉛のように重く、足おきを右の足で交差しておろさないと乗ることもできん。しかし車椅子のることできたー!わーいということで嬉しくて1時間くらい乗っていたが、限界。車椅子というのは非常に疲れるので、そんな長いことものっていられないのだ。しかし普通は土曜日くらいから車椅子なので今のとこかなり早いペースで回復してきつつある。
 そして潰瘍性大腸炎でみてもらってる消化器外科の先生登場。なかなかこれなくてごめんねとのことだった。いやはや申し訳ない。この先生とっても良い先生でわたしも好きなのだが、かなり威圧感あるのである。背が高いし恰幅もある。本当に医者!って感じなのである。この先生を見るといつも白い巨塔のテーマ(ちゃららー)が流れるのである。大丈夫?とのことだった。はっきりいって全然大丈夫じゃないと言う。消化器外科でも手術する人いるが、その場合は腹腔鏡で手術するのでほんのちょっとの傷らしい。それは良いな。わたしなんかはっきりいって20センチ強は切られているのである。そして1週間の入院で、次の日から歩けるし、3カ月人工肛門でまたふさいだら普通に自分でおしっこできるらしい。す、凄い!まあこのように腸をとってしまえば、ステロイド云々もつかわんといけるのだが、ゆるい便しか出ないというのもまた然り。そんな感じでどうやって手術するのか、と手術したばかりなのにいろいろ教えてもらった。しかし股関節の手術は大変やなみたいなこといっていた。確かにまあ歩けないし、である。半年歩けないんだからあ!と言いたかった。しかしステロイド10年してもIONにならない人はならないし、1年ちょっとでもなる人はいる。私大体クジ運悪いので、本当に凶をひいた感じである。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]