忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/13 

入院4日目 手術日
 手術当日。とりあえず朝食抜きなので非常におなかがすいている、おなかがすいていると思いながら朝の時間をやりすごす。飲み物もだめなのでそれがきつい。10時ごろよりソルデムを点滴し、血栓防止ストッキングをはく。これがちょっと締め付けるようで痛い。そして昼ごはんもまた横目で見ながらである。12:30にスタートするとのことだったのだが、前の人があったので、私は13時に決まったので、と連絡がある。
 手術場までは車いすで行くので、と3階の中央手術室にいくと、そこで手術用の車いすに乗り換え。中は迷路みたいになって、ナンバー10まで手術室があるらしい。そりゃ整形がいくら木金が手術日といっても、10つくらいないと手術を回せないだろう。というわけで今日は産婦人科なども行われているらしい。
 手術室までいくと、手術台に寝かされるのだが、麻酔科の先生がまずスタンバイ。そこで麻酔のモニターが上手く機能せず、始めるまで結構時間がかかった。黒板?には私のレントゲン、アイソトープの画像などがある。RI=ラジオアイソトープ久々に見たぜ…。で、先生が来た。私に向けてピースサインをしていた。大丈夫なのか。しかも私は整形外科の股関節医全員でやるとおもっていたのに、意外にもその先生ともう一人若手のKK先生だけなのだ。大丈夫なのかこの病院。普通手術といったら手術の緑の服着た先生が5-6人いるよね。あれはドラマだからなのか。そして財前教授のように上から手術の様子を覗ける部屋があるわけでもなく。あれもドラマだからか。私の骨頭回転骨切り術というのは本当に術例が少なく、奈良医大でやったことあんのかと聞きませんでしたが、思うくらい少ない。むしろ年間多くて3くらいではないのかと疑っている。有名な病院でいえば、筑波、広島、名古屋、佐賀などの医大がありますが、名古屋大でさえ年間術例5やからね…。だから他の先生の見学があるんじゃないかと思ったがそれもおらず2人。といってもいまさら文句さえ言えぬ状況ではある。そりゃ壊死部分を回転させてビスでとめて、と凄いと思う。どこをどうやって肉の中を切り分けて骨を見つけ出し骨を切ってなおかつ血管をまたつなぎとめるのか、ということだ。そんなわけで、モニターも回復したらしく、じゃあ今から眠れるお薬いれていきますね、というわけで私は最初かたくなに目を見開いて麻酔への対抗心をもやしていたのだが、すぐに記憶がなくなった。
…手術中…
●●さん終わりましたよーの声で目覚める。エ!もう終わったんとのことでした。とにかくいろんな管が体の中に入っていることはわかるのだが、とりあえずもう終わったん!まだ心の準備が、、と思っていた。そしてベッドにのせられ、エレベーターにのせられ、ICUに入る。この辺めちゃ覚えているのだが、覚えていない患者は結構多いらしい。麻酔への対抗心である。そして足の長さ自分ではかってみても(もちろん寝たままですりあわせてみただけ)長さはさほど変わっていないように見える。すると親がきて、先生が足の長さを一緒にしてくれたらしいよ、とのこと。感謝感激雨ARASHIである。先生もきてちょっと手間取ったとのことだった。何故なら4時間といわれていた手術は実に6時間半かかっており、今はもう19:30くらいとのことだった。エエーである。そういや先生は手術室で早く帰りたいともらしていた。聞こえとるちゅうねん。しかし早く帰れなかったみたいだ。そして呼吸器をつけたままの私はそれでも先生に「えしは…」壊死がどんだけひどかったか聞きたかったのである。先生は壊死は結構大きかったといい、じわじわ出血するタイプらしく800-900mlは出血したとのことだった。そんな感じで、今から6時間後にごはんが食べれるとのことだった。麻酔の影響で止まっているお腹が動くまでだめなんだそうだ。最初は37度くらいだったのだが、そのうち熱くなってきて38.5分くらいになった。暑すぎて自分で呼吸器をはずす始末。というわけでこの6時間は全く眠れなかった。一緒にICUに入っていたおじいさんが看護婦さん看護婦さんと呼び続けるためでもある。ナースコールというものをしらないのか、私が何回も押して呼んであげたりして、当然眠れるはずもない。そんな感じでやっとこさ夜中の2時になり水分が補給できて安心して眠りにつけたのである。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]