忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ほぼクロであったことはもう自分でわかっていたのですが、今日が確定判断の日でなんなくまだ信じたい気持ちとかがあって言えなかったんですが、

 10月からずっと続いてた右肩の痛みの原因は・・・


005c1a1e.jpg











右上腕骨骨頭壊死でした。
骨頭また黒くなってる・・・

いつも行っている医大の先生が取り扱ってくれなかったので、かつて行っていたリハビリ病院の先生(肩の専門)にみてもらうと、非常にいいにくそうに「これ典型的な上腕骨頭壊死だよ・・・」と言われました。先日MRIをとった日に画像見せてもらって黒くなっているのを見てたんで、まあ骨頭壊死ってのはわかってたのですがそれでもそれでも信じたくないというか何というか。右股関節よりも先に腕がなるなんて・・・。これは杖を持っているのに凄く手に力がかかってるからでないでだろうか、と私は思う。先生いわく、杖をもつ時のような動作は凄く負荷がかかって骨頭によくないらしい。
これはMRI画像なのですが、XPでは骨頭は綺麗に丸いままなので、まだStage1とかなのでしょう。先生も今はまだすぐに手術するような状態じゃないし、したら勿体無いくらいだと言いました。肩は骨切りでひ骨を移植するっていうのも出来るけど、凄く難しくて成功率は半々らしい。だからこういう場合は、人工にするらしい。先生はこれまで5-6人の上腕骨頭壊死の人を手術したが(この数は県内一らしい)、みんな人工とのこと。股関節のように体重がかかる部分でないので、15-20年で入れ替えと言うことはなく、30年くらいもつだろう。それにしても40歳くらいで入れ替えるのが普通だから、今まだ私の年では早すぎる。今後としては、我慢して我慢して我慢してもうたえられないというふうになったら手術する。それまで耐えるしかない。今からリハビリをして二の腕の筋肉なぞをつけても意味が無い。痛み止めは麻痺しているだけだから極力つかわない。とのこと。とにかく次は6月にもう一度MRIとるとのこと。

はぁ~・・・です。せっかく最近やっと早く歩けるようになってきたのにまたこんなことになるなんて。ショックで帰り道の車の中で運転しながら泣いてしまった。こんなことならもう一方の股関節が悪くなった方がよかった。一度やってるからどうやって回復してくるか予想がつくし、変に慣れてる。なのに肩だったらまた1からだし。

今日は医大に傷病手当の紙をとりに行ったら先生と玄関でたまたまあって私が超急いで歩いていたのだけどそれを見て「歩くの凄い上手になってるやん~」と言ってくれた。いつも「全然あかん!全然筋力がない!」って怒られてるからちょっと嬉しかった。それくらいかな良い事は・・・。

とにかく落ち込む





PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]