忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 術後半年の日でした。

 術後直後に比べて、出来ることは確実に増えたかと思います。もう屈曲で100度くらい足は曲がりますし、靴下も自分ではけるようになりました。マジックハンドもなくても全ての着替えが出来ます。右手につたうものがあれば、杖なしでも数歩歩けて一応バランスを取ることが出来ます。立位体前屈も最初よりは5センチほど曲がるようになりました。体重も術後に低くなりすぎたのを取り戻してからはこの半年ほぼ同じです。
 良くなっている?と聞かれれば確実に良くなっています。だけど、ある一定の基準に達してからはほぼ横ばいでダイエットでいう停滞期のようなものなのでしょうか。日によって調子が良かったり、凄く痛んだりします。切った方の左がです。切っていない方の右は痛むときも痛まないときもあるのですが、左に比べれば痛みは全然軽いです。

 だけど、現在はまだ私の目指す基準にはほど遠いです。私の目指すのは片杖で歩くことや、T字杖で歩くことでなく、手放しで前のように(つまり普通の人のように)歩けること、です。それがすべてです。もちろん綺麗に歩けても重いものを持ったりなどするのは難しいでしょう。それでもきちんと歩ければそれでいいのです。その基準には半年たってもまだ到底届きません。

 現在はまだ杖であり、杖が片方でもあればスムーズに歩くことが出来ます。杖なしでも2.3歩なら歩けます。しかし杖なしで歩くとものすごく足を引きずるような歩き方になります。例えば左足だけで立つことは1秒だって難しいです。0コンマの世界で、一瞬足を上げることはできますがそれでも長く支えることはできません。きちんと歩けるようになるには5秒は患部側で立たなければならないらしいのですが、私にはそれはまだまだ難しいことのようです。

 正直6か月後の姿は当初自分が予想していたものよりも遥かに悪い状態です。私は入院当時から回復が早かったのでリハビリの先生にも6カ月経たなくても歩けるようになるだろうと言われていました。私にとってもこれからの6カ月、と思うと凄く遠い日々に思えて、杖をつかなければならないという状況を耐えることができるかどうか思い悩んだものです。でも現状では6か月経ったこれからも杖をつき続けなければならないわけです。そしていつまでつかなければならないのか、それは誰も分からないのです。

 あと何が足りないのでしょう?この半年私はリハビリに通いました。最初は週2回、7月からは週1回通ったので結構な回数に行って、自宅でもリハビリを続けました。あまりにやりすぎてはいけないので、8月からはストレッチに切り替えました。プールは片杖でないと行けないのでまだ行っていません。カルシウムは毎日1500ミリは取るようにしています。出来ることはすべてしてきたと思います。あとこれから、どういうリハビリをしていったら歩けるようになるのでしょう。つまり手詰まりなのです。白旗を揚げているわけではないのですが、私はもう途方にくれているのです。

 杖を1年ついたら完全に歩けるようになると言われれば私はあと半年、冬の間をやりすごすことが出来ると思います。しかしいつまで杖をつかなければならないのかわからない、といった状況では、気持ちが持たないというか、これから精神的に希望を持っていくことは難しいのではないかと思います。だったら人工にしたら?と言われそうですが、そう簡単にまたあの辛い手術と病院生活に戻ることも出来ません。

 今とても悩んでいるのが就職のことですが、このブログなりをずっと読んでくださっている方は知ってらっしゃると思いますが、私は3月の骨頭回転の手術のために仕事を辞めました。正確に言うならば辞めさせられた、ということになります。もしもそれが病気休暇で出来たのなら遅くとも6月には私は職場に復帰できたでしょう。しかし一旦辞めたので、新たなところを探すとなると6月には到底無理です。現状いくつか就職試験に対しての対策をしているのですが、現在のわたしの状況からしてはたして今働いていいのか?ということがあります。このまま足が良くならず杖を手放せない状況で、杖をつきながら働くのか、先でまた手術になったらまた休むのか、それとももう回転骨切りは駄目だったということを早めに認め、早々に人工入れ替えの手続きをとり、それで完全に歩けるようになってから働くほうがいいのか。回転骨切りに見切りをつけるのはまだ早すぎると思うんです。最低1年経たないと、と思うのですが、それまで何も出来ないということを考えると。私はやはりどんな仕事であっても、また働きたいのです。

 かつてはさまざまな場所へ行くことが出来ました。でも今はもう満足に歩けません。歩けないということを私はまだ認めたくないのです。

 今英語を勉強しているのでおおよそ<英訳風>に・・・。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]