忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IT_A1000346.jpg 

TULLY'S

アサイーヨーグルト





 マリノス×ガンバの試合が珍しくもNHKで放映されていたためひとり観戦しました。横浜日産スタジアムだったんだけど凄い雨で、後半になってからは雨脚も強くなり本当見ていて寒くなりました。試合は前半マリノスが1点リードだったんですが、結局は1-2でガンバの勝ちです。私は当然横マリを応援しているのですが、終始ガンバはやっぱりうまいのう、と思わずにはいられませんでした。つうかキーパーなんだよあれぇええ!後半だったんですがね、マリノスのキーパーがガンバにシュートされたんですが、それははずれて、そのボールを取りに行ったんですよ、キーパーが。そのままだとクリアになるから。しかし彼は、両手で取ってそのままピッチに投げたのね、したらちょうどゴール前のガンバの選手の前にボールが落ちて、そのまま入れられたって話ですわ。何だよあれえええええええ!と一人叫んでいたのでした。そんなわけでボンバー中澤さまが雨に濡れてながらディフェンスを張っている姿が印象的でした・・・。

 そんな中澤が(呼び捨て)ベストアサイーニストというのにこの前選ばれたみたいなんだけども、アサイーって何なんだ?と思って調べたらブラジル産のアマゾンの果物らしい。一応ポリフェノールやらビタミンEやらCやら入っているみたいで、食べ方としてはジュースとして飲んだり、ヨーグルトに混ぜたりするらしい。どんな味なのか凄い興味あるんだけど・・・カシスやらアセロラやらとコラボした商品が多いみたいで、わりかしそういう感じの味なのかな。それだったら飲めるかなと思うんだけど・・・。なんで中澤がアサイーニストなんかっていうと、もともと貧血気味だったらしいんだけど、アサイーを飲み始めてから改善されたらしい。ふーん。私も慢性的な鉄欠乏性貧血なんですよね・・・。手術前にはフェジン注射を10回も打ってやっとこさヘモグロビン数値を上げたクチなのです。一応TURRY'Sにアサイーヨーグルトというものがあるらしく、今度機会があれば飲んでみようと思います。

UCその後:完全再燃かも~血がとまりません。わーん。緩解最長記録は7カ月で途切れました。ペンタサ注腸をして様子をみることにします。
PR

早くよくなりますように

ガンバガンバって、何のお話かと思ったら、サッカーだったのね(笑)。

う~ん、再燃ですか(>_<)。なんと言っていいのやら・・・。私も1年くらいで再燃して焦りましたけど、1週間プレドニン飲んだだけですぐ収まってしまいました。長い緩解期もありましたから、りょうこさんも無理せず、適切な治療を・・・早く緩解期に戻りますように。
私は何しろペンタサの形がいまとは違う大きな楕円形の古い時代からのUC女ですから(^^;)、ペンタサ注腸ってまだしたことないんですよ。見たことすらないのです。でもステロネマより何となく安心感がありますよね。そんなことないのかな?(もしかして、ペンタサをお湯に溶かしたりして、自分で作れるのでしょうか?)
ペン注って、すごくよいと聞くんですけど、下血しても効くんですか?私の医者は下血するとすぐリンデロンなんですよね~。
とにもかくにも、このまま悪化せず、おさまってくれるといいですね。

こんな大変なときに、いつも愚痴愚痴カキコをしてしまい、ただただ反省です。
そして、りょうこさんの前向きさにはただただ脱帽・・・。

体重50キロで片脚に40キロですか・・・・。それはすごい数字。
それ考えると、ますます頭の中に、骨頭が耐えられずにメリっと陥没していく様子が浮かんできてしまいますね。
やっぱり次の診察までにはもう1本、杖を用意するのがベターかなぁ。
わが町にはスポーツ店がないので、今もっている登山用の杖も数駅先の商店街のはずれで買ったんですが、もうあの商店街の長い道のりを歩くのが怖くてなかなか行けないままで・・・。
2本買えばよかったな。

え?人工関節の話も出たんですか?ちょっとびっくりです。
今は5~60歳以上の人か、よほど症状の悪い人でない限り、人工関節は避けると病院でもよく聞くので・・・。

圧潰のお話。そうなんですよね。結局、どの術式を選んでもリスクは覚悟なんですよね。
再生医療も、結局は「人工関節になる時期を遅らせるため」といってましたしね・・・。骨内部の血液の再生が上手くいけば、いま以上の圧潰の可能性が少しは減るのでしょうかね。

痛みさえなければ、保存療法で粘りたい・・・と思っているのですけど「痛み止めは大腸からの吸収だから良くないのであげられない」と各整形外科では言われるし、胃腸科クリニックでは「痛み止めは整形外科でもらって」といわれるし、もうーー!!とこんなことでも振り回されてます。
まぁ我慢できる痛みなので今はいいのですが・・・。
ボナロン?などの骨粗しょう症の薬ももらえてないんですよね。
りょうこさんは、IONでの痛み止めなど処方されましたか?大腸には影響なかったですか?
by ガンバ 2009/06/29(Mon)04:59:38 編集

若干良くなったかも?

わーっ;;ガンバさんごめんなさい。
気づかなかったぁ…超失礼でしたね。
ええ、ガンバ大阪のことです(笑)
サッカーでは横マリを応援してますが、もちろん私はガンバさんを応援していますw

プレドニンですか~
私もプレドニン飲めばいいんでしょうけど(沢山余ってる…)
IONの元凶が結局はこいつと思うと悔しくて飲めないんですよね・・・。
今さら飲んでも壊死が進むってことはないでしょうけど。
ステロネマはオレンジの蓋だったと思いますけどペンタサ注腸は全部透明色で、注腸なので同じような入れ物です。
下血にも一応効くんじゃないでしょうか。しぶり便は減っている気がします。
リンデロンなんですか…私座薬が凄い苦手で…あれなら注腸のほうが好きなんです。
ご心配かけてすいません!でも同じ病気の方に言ってもらえて心強いです。

でもT大の先生は別に杖つかないとだめ!って言ってないんですよね?
人工関節はそうなんです、私もう壊死がかなり酷かったみたいですね。STAGE3Bだし。
先生も手術前に整形外科の会議に私の病例をかけてくれたんですが
片足が痛いから人工にした方がいい!ていう先生と、いや、無理やり回転骨切りしよう!て先生と半分半分で票が割れた、って言ってました。
もう一つの片足が痛いていうのはやはり庇ってる間負担をかけているからで
回転骨切りだと負担をかける期間が長いので、その間に更に壊死が進んでしまうって考えたのだと思います。
だから両足を骨切り×骨切りにするよりかは人工×保存療法にしたほうが良いかもしれない、と。
うーん…左の犠牲フライですねw

うちの先生は痛み止めをして変に痛くないと思って動かしていたらそれこそ壊死が進んでいくから
痛みに敏感になったほうがいい、といってくれませんでした。
うちのHPのIONのページの薬のページを見ていただいたらと思うのですが、
セレコックスなどは術後にベッド上で飲んでたものなので、術前には痛み止め類はありませんでした。
大腸への影響は若干便が柔らかいなぁっていうのはありましたけど、血が出るまでには至りませんでした。
ボナロン飲んでるという方結構聞きますね。どうなんでしょうか?
by かんりにん 2009/06/29(Mon)21:27:33 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NEW

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]