忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2018/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 マンデヴィルというイギリスの旅行家の言葉

  潰瘍性大腸炎でも海外旅行出来るかなーと思って「潰瘍性大腸炎 海外旅行」で検索したらうちのHPにあたる。大腿骨頭壊死でも海外旅行はさすがに無理かも、でもやっている人いるかなと思って「大腿骨頭壊死 海外旅行」で検索したらまたしてもうちのHPに・・・。

  旅行なんか全然行かなくていいという人がいるが、私は常にどこかに旅行に行きたいと思ってしまうタイプで地球の歩き方なんかも行かなくても買ってしまうので・・・もう2年以上海外に行っていないので禁断症状である。国内旅行も好きは好きなのだが、前の仕事が海外専門で海外に対しての強烈な関心のため海外にしかあまり目が向かない。あまり長時間飛行機に乗るのは腰に負担があるので長くても6時間くらいにしておきたいのだが、帰ってきて足が痛いとか感染性の大腸炎とかになったらどうしようとか思うと行けない。先生に行ってもいいかと許可取るのもなんとなく取りづらい。それに足に一応ビスが入ってるので、金属ゲートを通る時に音がならないのか不安なのである。まあ出発の時なら音が鳴っても日本語で説明すりゃいいんだけど、帰国の時には英語なりで現地人に説明しにゃいかん。うまく説明できなくて危険人物と思われ搭乗拒否なんてことになったら・・・と思ったりもする。でも行きたい。行ってもいいでしょうか先生ーっ!あ、勿論ロフストついてですけど・・・。あーでも無理しちゃいけないよな。

PR

海外旅行!

手術後1年、順調な回復ぶり、おめでとうございます♪すごくいい経過ですね。

私も単身で海外旅行に行くのが趣味なんですよ~。
UCになってからもバンバン行ってますよ(笑)。今はお金が無いので無理ですが。
感染症なんて気にしたこともなかったです。南国に行かないからかな?
風邪くらいは引きましたけど、海外にいる!という気持ちだけで病気すら気にならず(笑)。
イギリス、べルギー、アメリカ・・・特にイギリスが一番好きです。
できるだけ、2週間以上は滞在することにしています。観光というより、その国の空気を知りたいんですよね。

薬(ペンタサや粉薬)をもって行っても、空港で引っかかったことないですよ~。
海外に行って、ドキドキ楽しい時間を過ごしたのは、UCにとっては逆にいいことだったな~、と実感しています。
すごくストレス解消になりました。
お金が貯まったら、今年の年末か来年あたりにでもまた海外(イギリスメインで、ヨーロッパでしょうね)に行こうかな?と思ってます。
その前にお金を貯めないと・・・(^^;)。
まぁ、足のほうでもOKが出たら、というのもありますけどね。
あぁ~、でもうさぎが心配だなぁ・・・(悩)。

壊死に気づかずにいた間も、3~4回海外に行ってました。10時間以上飛行機に乗って。怖いことやってた・・・のかな?

ちなみに、粉薬を持っていくのに、入国審査で引っかかったらイヤなので、前もってUCでいまお世話になっている嫌いな女医(笑)に「UCもちの患者で、こんな薬を持ち歩いてます」という英文での簡易文書を書いてもらいました。
でも女医(笑)は忙しいので、看護師に書かせてました(私じゃなくて、女医が、ですよ笑)。自分では書かなかったくせに、あとでイヤミ言われました、その女医に。
看護師のほうが当然、医者に比べたら専門用語もわからず、要するに英語自体ができませんから、辞書を引き引き、大変な思いで書いたようで、そのことを恩着せがましく言ってきましたけどね。女医が(笑)。
でも、実際渡米してみたら(3年位前にアメリカに長期滞在してました)そんな文書を見せる必要、どこにもありませんでした。あはは。

ビスについてはどうなんでしょうね。
私の知り合いは人工関節やら、骨折でビスがはいってるやらでも、海外に行ってますけど・・・。
でもお医者様に文書を書いてもらうと安心かなと思います。
私も、もしまた行くとしたら、機内にT字杖を持ち込むことになるでしょうし・・・。
体内の金属についての云々は、旅行代理店に調べてもらうとすぐわかりそうですよね。

りょうこさんも海外に行かれているようなのでご存知だと思いますけど、日本の若い(?)女性に対して、税関とか入国審査とかって、何事もなく過ぎていきませんか?
私はどこの国に行っても、入国審査の人から「名前の読み方」にすごく関心を持たれて、滞在の目的とか期間とか、そんな話になったことがほとんどありません。
大きなギターを持ってイギリスやアメリカにも行きましたけど、全く怪しまれませんでした(笑)。
むしろ、「キミの名前はどう発音したらいいんだ?」と聞かれるばかりで、いつも笑っちゃいます。
言いにくいみたいですよ、私の名前(笑)。
あ、あとイギリスで1度、最後のゲートで「日本から何か食べ物を持ってきてるか?」と聞かれて、あ、チョコと~アメと~お茶漬けの素と~・・・と、あっちこっちのバッグやらポケットやらまさぐってたら「ああ、もういいよいいよ、どうせお菓子程度でしょ(呆)」と、さっさと入国できてしまったこともありました(笑)。

追伸:親知らず、抜きました~。思いっきり腫れてます。おたふく以上。こんな顔では海外には行きたくないですね(笑)。
by ガンバ 2010/03/20(Sat)01:36:24 編集

海外@ひとり旅

ガンバさんも海外旅行@女ひとり旅派だなんて嬉しいです~w
感染症なんて気にしたことなかったですか(笑)ははは。
私もUCで退院した1ヶ月後に周囲の反対をよそにドイツに飛んでいた過去が・・・ww
そうですよね、観光もなんですか私も何気なくプラプラするのが好きです。
でも2週間越の旅はドイツだけです。アメリカもいいですねー。どこの都市ですか?

ベルギー行かれたことあるんですね。
私も卒論がベルギーの某画家についてで、いつかはベルギーに行かなければと思って早数年・・・。
ブリュッセル、アントワープなどでしょうか?私はオステンドに行きたいんですよね。
イギリス、私も好きです。
ロンドンもですが、田舎も良いところ沢山ありますよね。それに英語だからまあどうにかなるところもあるし。

ペンタサでひっかかったことはないんですね。安心しました。
そうですよね、闘病って肉体的にもですが精神的にうちのめされることがあるので
ストレス解消することって大事なのだと思います。
ガンバさん今年の年末くらいならもう1年強経ちますし、すらすら歩けてるかもしれませんしね。
ではヨーロッパまで私も便乗させて下さい。現地別行動でもいいので(笑)

英訳についてはUCの先生にして頂いたんですね。
私もそれしてもらおうかなと思うのですが、先生に言うのがイヤで(笑)あうー・・・本当どうしようかなと思ってます。
拙い訳でもいいなら自分でしようかなと思ったり・・・。
でも股間節については画像付きで作ってもらわなきゃ駄目かなとか思ったりしますし・・・。

あ、ガンバさんの本名のお名前、ですよね。そうかー外国の人にはちょっと読みにくいんですかね?
日本だとメジャーとはいかないまでも、たまにいらっしゃるお名前ですもんね。
私はHが多い名前で、フランスとかって音としてHを発音しないので、いつも変な読み方されてます。
お茶漬け(笑)!!イギリスは入国が厳しいといいますけど、私も昔すんなり入れた記憶が・・・。
あと一度入国の時に凄く時間がかかったことがあって、
上のUCの退院後1ヶ月してドイツ行った帰りにトランジットでベトナム寄った時なんですが、
パスポートの写真と実際の顔(超ムーンフェイス中・・・)が全く違ったんです。体重も10キロくらい違っていて。
それで凄く疑われて、「これ本当にあなた?」って言われ、私も「太ったんだよ、何せ3年前の写真だからね~」なんて言ってww
別室まで連れて行かれそうになったんですが、「トランジットなんだ、今日の夜にはここから日本へ帰る。だから入れて~」と言ったら入国させてくれました(笑)

親知らず抜いたんですね。顔が元に戻ってから海外行って下さいね。でないと私のようなことに・・・ww
by ryoko 2010/03/20(Sat)09:51:39 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NEW

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]