忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
ずっと見たかった「サヨナライツカ」をDVDで見た。感想はふーん・・・えーっ!ふーん・・・、と期待しすぎていたので残念であった。老けメイクに移行する前半までは良いのだけれど、後半グダグダでまったく泣けず。ストーリーは原作よりも沓子(中山美穂)が弱くなっており、光子(石田ゆり子)が強い女として描かれており、えー?ってなかんじであった。死ぬときにあいしたことを思い出すかあいされたことを思い出すかって辻仁成の小説ってほんとこんなのばっかだなと思う。
肝心の西島さんはすごい細マッチョなんだけど、あの声の乾いた感じが冷たく聞こえたりして良かった。この人って決してやさしい雰囲気はないのだがどうだろう。目線もわりと冷たい気がする。それでも沓子とたわむれてるときとかちょっとうれしそうな表情を見せたりするのがたまになのですごく素敵である。沓子の中山美穂はすんごい痩せてんなーの一言。もちろん顔にも肉がまったくないし、目がでかいのでぎょろっとした感じだし、体つきもすごく綺麗。あれが妊娠出産した39の体というのがほんと奇跡である。あまりにも綺麗過ぎて、そして上から目線で「君、わたしのこと好きなんでしょう」なんて言われたらどんな男もイチコロかと思います。あれくらい綺麗になりたいと正直思うのだが、到底無理なので、とりあえずこの映画を見たあとにものすごく腹筋をして寝た。
バンコクは昔一度行ったのですが、ザ・オリエンタルというホテルが本当にすごいなと伝わってくる映画。決して新しい設備でなく老舗のホテルなので古いのだけれど、ホスピタリティというかそういう心のおもてなしがものすごいらしい。映画のカメラを入れたのもこの映画がはじめてだとか。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NEW

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]