忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2018/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   昔から思うのだが、私ってひとりでうじうじ悩んでる時ってほとんど解決できたことなくて、誰かに思いきって話したときにその誰かがアドバイスしてくれるというよりかは自分が誰かに対して語ってる声を耳で聞いて、ああ私ってこうしたいんだーって自らわかることがある。今日は難病センターでカウンセリング講座のあと、就労支援の相談にいってきた。とはいっても難病センターは、この企業は難病に理解があるから受けてみる?面接してくれるようアポとるよ的なシステムは全くなく、ただどのように就労していくかの相談にのるだけのシステムわが県は。その時もこれから自分がどうしたいかっていうことをほぼ包み隠さず言ってきたわけだけど、自分の声を自分で聞いてあーそうだよなって思う部分が多々あった。自分ってこうしたいんだよな絶対~っていう。今も企業をいくつか受けてるけど企業って結局60まで働けるかあ?って思う。男ならまだしも女の独身で60まで働けるんだろうか。うーん・・・。管理職にでもなれば別だが、難病もちには負担が大きいだろうなあ。ホテルで働いている人は知っているのだがさ。難病センターではUCの知識はもってても、IONはほとんどないから、IONの患者がどういった働き方をしているのかということを調査してくれるらしい。だから実際に企業との話っていうよりも難病センターとして出来ることってそういうことなのかな、と思う。あと障害者就労センターの人の話も聞いて、障害者の人たちがどういう職についているかっていうことも聞きたいと思う。
PR

無題

僕は先日、図書館司書になりました。
アルバイトのようなものです。
時給900円で週5日7時間
障害者雇用ではなく、一般募集でした。
田舎で、また不況でもあり
障害者採用はないようです。
別の市役所の社会人採用の2次試験を今日受けましたが、これも駄目だとおもいます。
先日障害者雇用のフェアで3社受けましたが、全て不採用でした。
ある企業は採用ゼロでした。
都市部では状況は違うとおもいますが。
by ジョージ 2009/11/28(Sat)21:57:53 編集

良かったですね。

こんにちは。
書き込みありがとうございます。
ひとまず、仕事決まって良かったですね。
しかも図書館司書とは!
私もかつて時給制の非常勤でしていましたが、結構肉体労働でした。本も重いので…。
気になったのですがジョージさんはロフストをついて働くことにOKもらえたのですか?
障害者採用がないとつらいというの、とてもわかります。
やはり一般枠ではいくらスキルがあっても厳しいと見られてしまいますよね。
私も田舎なので、難病に関する取り組みも遅い県ですし、将来的に長く住むのは難しいのかなと思ってしまいます。
by ryoko 2009/11/29(Sun)10:12:35 編集

ロフストついて。

そうなんです。
ロフストついて、たまに椅子にすわらせてもらいながら働いています。
前職は書店員なので、
学校教師から塾講師にかわったような
ものといえばそんなかんじですが。
by ジョージ 2009/11/29(Sun)22:23:59 編集

そうでしたか

ロフストで働く許可もらえて良かったですね。
カウンターなら大丈夫と思いますが、配架とかはきついんじゃないでしょうか。
書店員さんでしたか。
お仕事応援しています。無理せずがんばってくださいね。
by ryoko 2009/12/01(Tue)09:20:21 編集

無題

裏をかえせば、
配架がなんとかできるぐらいには
回復している。
ということです。
まだペーペーなので、返却の配架を
けっこうしなくてはいけません。
けっこうきついですが、筋力の増強にも
つながります。
術足はだいぶしっかりしてきます。
ただ、残りの足への負担が心配ですが。
by ジョージ 2009/12/02(Wed)22:17:24 編集

配架のとき・・・

なるほど。状態が良くなってきてるようで安心しました。
配架の時は棚までワゴンに本載せて運んでらっしゃるのですか?
あと棚に本を戻す時、しゃがまないといけないような下のほうの棚はどうするのですか?
私自身まだワゴンを片手で押したり、しゃがんで下のものを取ることが危ぶまれるため気になりました。
残りの足は私も心配ですが、だからといって何もしないわけにもいかず・・・です。
by ryoko 2009/12/03(Thu)16:37:48 編集

無題

配架時は近くはそのまま持ち、
遠いところはブックトラッカーにのせてもいいと了承してもらいました。
しゃがむのは、術足の膝を地面につける形で、跪き、一番下の段にいれます。
児童書や絵本などの土足禁止ゾーンなどは正座(術後1年半ぐらいでできるようになりました)でいれています。
まだ、新人なので配架が多いですが、
おいおい、少なくなっていくかもと期待しています。

やはり、司書は負担が多いですね。
私は本業界が長いので、書籍に触れているだけで癒される特異体質だからいいですが、
純粋に仕事だと考えて、司書をするのは、少し負担が大きすぎるような気もします。
by ジョージ 2009/12/03(Thu)21:06:38 編集

ブックトラック

という名を忘れてしまってました・・・(笑)
術足の膝は前から全然痛くないですか?
土足禁止ゾーンは私は今の状態ではかなりつらいです。正座がもうちょっと出来ないとですね。

自分の興味ある分野で仕事出来るのは幸せなことですが、司書はそうかもしれません。
内勤になればまた別でしょうが・・・。
by ryoko 2009/12/05(Sat)09:57:45 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NEW

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]