忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 東北の勇将・伊達政宗が、名器と誉れのたかい茶碗を突然、割った。「なぜそんなことを!」と驚く周囲に政宗はこう云った。

「この茶碗はいいものだと最初は見とれていたが、値段を聞いて驚いた。千金だという。いくら千金でも、千金という値に驚いた自分が情けない。―――おれが今割ったのは茶碗ではない。千金ほどで驚いてしまう、自分の器の小ささを割ったのだ」

うーん、凄いね。伊達政宗は結構好きな武将です。

 今日は大学病院ではなく地元の眼科に行ってきた。最近とても見えなく感じることが多く、なおかつ白くぼやけて見えたりする時があるので、これは・・・まさかのステロイド系白内障ではないかと思って受診したわけです。いやー眼科4年ぶりである。一応眼圧とかすべて測ってもらって、ステロイドの影響は出てないと言われたんだけど、左だけ網膜血管が蛇行していて、コレは大丈夫、先天性というか、一種の奇形だからと言われた。きけい・・・。その蛇行でもって視力が下がるとかそんなことはないらしい。ただネットで調べたら糖尿病網膜症という合併症で失明してしまう人が結構いるみたいなんだけど、眼底の毛細血管が詰まったり破れたりして視力障害が出てしまう場合があるらしい。なにやらインスリンが不足すると、体内の血流が悪くなり、そこで血液の流れが阻害されて蛇行してしまうんだそうな。うーん。とりあえず今のところ大丈夫なのかな。とにかく今の眼鏡があってないみたいで、右0.9左0.6しか見えてないらしい。それはあかんぞということで近々新たな眼鏡を作ろうかと思います。ちなみに裸眼では0.075らしいです。いつのまにこんなに悪く・・・。レーザーレーサーならぬ、レーシックをいつかはしたいなぁと思います。ほんとに。
PR

器が小さいのはまさに私かも^^;

ここ2日ほど、予定が立て込んで疲れきっておりました^^;。

りょうこさん、下血してしまったとのこと、その後大丈夫ですか?
あまり無理しないでくださいね。
知らないうちにがんばりすぎていて、積もったストレスが身体に現れるということもありますから・・・。

私のほうは、昨日、MRI(検査のみで診察なしです)でまたT大学に行ってまいりました。やはり疲れる・・・・。体力おちてますわーホント。暑いのが苦手なので余計にドッと疲れるのかもしれません。養命酒とか栄養剤も飲んでるんですけど、効果ないですねー。

先日の診察のときに慣れない杖を使って歩いたことで、夜~翌々日くらいまで足の付け根が腫れて、かなり焦ってしまったので、今回は一応杖を持っていったものの、結局、使いませんでした。
右足に力を入れないようにかばいながら歩きました。
やはりこのほうが全然ラクです。でも早く杖に慣れないと・・・。

まだT大学の診断は出ていませんが、S大学の診断では私の右足はステージ3、圧潰ありということ(左はステージ2で圧潰はありません)。
だからこれ以上の陥没は怖いのですけど・・・。杖を使うことで逆に意識しすぎて足を悪くしそうな予感もあって、今回は使うのをやめてしまいました。
思ったのですが、仮にT大で手術を受けたとしても、再生には時間がすごくかかりそうですから、圧潰に関しては、術後も今と同じくらい気を使って過ごさなければいけないということですよね。
そういう意味では、骨切りのほうが手術への怖さやリハビリの長さはあるものの、その点だけは気持ちの負担が軽くなるのかな・・・まぁ私の場合壊死範囲が広いので、骨切りでもどうか、というところですが(^^;)。
やはりどの術式も、一長一短だと改めて感じる今日この頃です。

あんなに歩けていたのに、急にこんなことになって、すぐ目の前にパスが来ても、信号があと数歩のところで点滅しても、その短い距離すら走ることが出来ない。もどかしい生活。
そもそもなんでこんなことになったのやら・・・・と、また最初の原因をさかのぼって思い出してしまって、またヘコんでしまっているここ2~3日の私です。
思えば子供のころから体力も運動神経もなくて、自分でも生命エネルギー(笑)が少ないことを実感していたし、大人になってもこんなことになっていて、仕事だって代わりの人はいくらでもいるし、結婚して子供を産んでいるわけでもないし(もうその気もないし(苦笑))、ホント、社会にも貢献できず、誰のお役にも立ってないなー、何で生きてるんだろ?何のために生まれてきたんだろ???母にだって心配かけて、いや、でも子供のころから兄弟げんかするたびに「末っ子(私)は要らなかった(母にとって姉は第一子、兄は長男なので、とても可愛がっていたのです)」と言われてたし(苦笑)。お金かけてまで足の手術をしようとして、そこまでして生きていて意味あるの?とヘコみまくりです。UCで通っているクリニックの女医にだって、社会貢献できないのはあなたが悪いのよ、病気でも社会貢献してる人・成功してる人はいくらでもいる、と何度言われたことか・・・。そんなこと言われなくてもわかってるし、かなり努力もしてきたつもり。なのに上昇しない自分の運。自分の気持ち。あたしって、つくづくダメ人間になってるんだな~。
・・・なんて、すみません。毎度のことながら、愚痴ってしまいました(^^;)。でも実生活では誰にも言えないんですよねー・・・・。
友人に、カトゥーンの亀梨の大ファンの子がいて、この秋のジャニーズの舞台のチケットが取れるかどうかでものすごく悩んでて、聞いててなんだか自分がバカらしくなってしまいましたよ(笑)。


IPS細胞の記事、おとといかな?読売新聞に載ってましたね。
早くいろいろ進歩してくれないかなぁ。
S大学でも別の病気やケガには再生治療が使われてるんですよね。循環器系だったかな?その技術をなぜ整形外科と連携してくれないのか、不思議です。

T大学の手術待ちはどれくらいなんでしょうね?そこまで聞きませんでした。
適応になれば受けたいと思ってますが、適応外だった場合は、仕事のことも含めていろいろな事情を考えて、しばらく保存療法で行くつもりです。

ボルト、吸収性ボルトというのがあるんですか。りょうこさんもそれを使われてるんですか?吸収性ならあとあとのことを考えると助かりますよね。
人工関節についてはまだ考えたくはありませんけど、もしそのときがきたら、今より耐久性のある、経年の体型の変化などにも対応できる、再手術しなくて済むようなものが開発されていてほしいと思います。

ところで眼科。
読んで思い出しましたが、私もUC入院から1年位して、急に片目だけ視野欠損になったんですよね。
ステロイドは関係ないとは思うんですけど・・・もしや。
病院でもらったビタミン剤でしばらくして良くなりましたが、完治はしないとのことで、自分では不便はないからいいんですけど、時々かすみ目のように視界がボンヤリすることがあります。
まぁかすみ目なんでしょうけどね(笑)。
視力0.075?すごい細かい数字で、そんなに細かく測れるのか~と感心してしまいました(笑)。
私もすごく悪くなってしまって、もう0.1以下です。それでも裸眼で過ごしてます(笑)。
レーシック、いいですよね~。私もいつか受けたいな。
by ガンバ 2009/06/27(Sat)10:25:31 編集

ガンバさんへ

いや、私も器が小さすぎて…(笑)

またもやT大に行ってきたとのことでお疲れ様でした。
慣れない杖でしかも片杖だったら安定しないから疲れるかもしれませんね。
でも今痛くないほうの足も痛いほうの足を庇うことによって痛くなる可能性がこれからありますしね…。
やっぱり杖を使ったほうがいいんじゃないかと思います。
両足で立っているときは片側の足にかかるのは体重の30パーセントらしいですが、
片足で立った時には上半身の重さ(体重の60パーセント)全部と片側の足の重さ全部が加わるので
例えば体重が50kgだと40kgの重さを片足にかけていることになります。
それで痛くなるみたいなので…。

確かにそうですよね~。
再生に時間がかかるから、心理的負担が多い、っていうことあるかもしれないですよね。
でも骨切りも圧潰はありますし、例え人工でも…。
人工だからって無理が効くってことは決してないですし、無理したら後で入れ替え時期が早くなるだけですし。
私も今になって思うんですが、本当に骨切りして良かったのかなと…。
再生医療の話も知っていましたが結局病院も遠くでしたから足を運べずじまいで
人工の話もありましたが、結局骨切りを自分で選んだっていう…。
その分まだ手術してない方の負担が増えているから、たまに痛むんですよね。やっぱり。
そうですね、適応になれば良いですよね。
IONになっても沢山の方が保存療法されてますし、加圧トレーニングとかもありますしね。

私は吸収性ボルトです。ボルト抜きは必要ないみたいですけど
感染とか考えたらしたらいいのかもしれませんね。一応2年後とかに。

そうなんですよ、信号の点滅に走れない!って思いますよね~
でもその分いいこともあるって私は思ってます。
今の信号で走ってたら急にクルマが飛び出してきて轢かれてた!だから足悪くて良かった~みたいなw
私も運動神経が本当になくて、今更ですけどちゃんとスポーツをやってきたら良かったなぁって思います。
でも別に今からでも出来るじゃん、とも思うんですよね。
もちろん激しいスポーツ無理ですけど、下手なら下手なりに…マイペースでやれればいいかなって思います。
この病気になったら多少とも筋肉とかのことには詳しくなりますし、筋肉とか運動とか
今まで自分の守備範囲には決してなかったものだから、そういう世界が多少とも開けたこともこの病気になったからですし、それはそれで良かったかなぁと思ってます。
私も実は3人兄弟で下に弟と妹がいるんですよ。同じですねw
でもうちは溺愛されてる弟とズル賢い妹なんでもう…。両親はまだしも彼らに多少とも助けてもらわないといけないっていうのも姉としては不甲斐ないなぁって思います。
社会貢献とかも…社会で働いている人が皆貢献出来てるってわけじゃないですし、出来る人はして、出来ない人は出来るようになってからまたしようって思えば
それでいいんじゃないですかね。難病でも出来る人は出来るけど、出来ない難病の人もいるわけだし…それはそれでしかるべき時期を待つっていう。上手く言えなくてスミマセン。
社会貢献とか、考えているだけでガンバさんエラいなぁって私は思うんですけど…。

0.1以下なのに裸眼で過ごすこと出来るんですかー。凄い!
クルマとか気をつけてくださいね。
ステの副作用ではIONよりかは出現率は高いと思います<白内障
レーシック本当いいなぁ。裸眼で2.0見えるとかになったら凄いですよねw
by かんりにん 2009/06/28(Sun)19:02:08 編集
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NEW

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]