忍者ブログ

sometimesUC,sometimesION

主にリハビリの日々を書いてます。早く歩けるようになれますように!

2018/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06

  ショーシャンクの空にという映画を見ました。有名な映画なのでいつか見なきゃと思ってたのだけれどなかなか時間がなく、やっと見れた。最後のシーンがもううわわわわわわわ良かったーという・・・本当に、あのメキシコの海が凄い。メキシコという国は一回行ってみたい国のひとつである。カンクンとか・・・。ショーシャンクとは地名で殺人とか暴力とかが日常的に行われている酷い刑務所なのだけれど、そんな中でもアンディは「希望」を絶対に忘れるなという。アンディは妻をプロゴルファーに娶られ、その殺しの刑で刑務所入りされたのだが、実際はやっていない。レッドは逆に殺しを実際してしまった人なのだが、終身刑としてもうずっとショーシャンクにいる。レッドとアンディは友人として仲良くなっていく。刑務所にはブルックスというもうおじいさんがいるが、彼が仮出所する日がやってきた。ブルックスはちっとも喜んでいない。もう50年も塀の中で暮らしたブルックスにとってはシャバの暮らしは不安なだけなのだ。よってブルックスはシャバで社会復帰を試みるも、希望を失って自殺してしまう。アンディとレッドはそれを聞いてショックを受けるのだけれど、壁の中の生活に慣れてしまうことの怖さを同じく感じている。その後アンディはレッドからもらったかなづちで壁を掘り続けてショーシャンクから脱出するのだけれど、レッドは残されてたまま仮出所になる日までさみしさを感じながら過ごす。レッドはブルックスと同じように社会に適応できない自分を自覚する。でもアンディとの約束を思い出して・・・、というラストで本当に感動する。最初は憎む、次第に慣れる、長い時間いると頼るようになる、という壁の中の生活を表す言葉は、自分がこれまでしてきたことや、これからすることに対しても当てはまるような気がした。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

日々のひとこと

CALENDER

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NEW

SEARCH THIS SITE

COMMENT

[09/06 ryoko]
[04/05 NONAME]
[05/30 ガンバ]
[01/04 福ママ]
[10/31 ryoko]
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- sometimesUC,sometimesION --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]